あの事件の根本原因

宗教法人の代表役員の立場から言わせてもらえば。

あの神社の事件で一番非難されなければならないのは、あの姉弟を生んで育てた両親。

あの事件の根本的な原因は子供の育て方を間違えた事と宗教法人の私物化。



多分先代宮司さんは長男を甘やかして育てたんでしょう。

金をたっぷりと与えて好きな事させて。

回りもちやほや。

セレブな生活をして、神社を継げばこんないい生活ができるんだぞと。

すっかり勘違いした弟は我慢とか辛坊とか奉仕とか思いやりとか、大切なことを学ばずに大人になってしまう。

神職の資格なんて、普通の学力があればだれでも取れます。

世襲が多いので、人格に多少問題があってもなれます。

その辺は仏教も同じ。

つまり、良い生活ができて威張れるから神職について宮司に固執する。

神職に就くべきでない人を育ててしまった。

なぜか。

そんなうまい話を自分の家だけで独占したかったから。

間違った子育てと私物化は連動しています。

続きは次回で。

"あの事件の根本原因" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント