第2回ガールズフェスティバル

熊谷ラグビー場Bグラウンドです。

Aグラウンドでは青学対学習院と筑波大対日体大戦が。

でもこっちだって小中学生の女子ラガーが140人近く集まっています。

グラウンドの人数だったら負けてないぞ



しかし女子ラグビーの話題になるとこんなテンプレートばかりで、イメージ貧困な親父だ



生き生きとグラウンドを走り回る選手達。
画像

本当に楽しそうでした。ラグビーの好きな子が集まっているんでしょうね。



開会式です。
画像
この日は冷たい風が強くて、日陰にいるとかなり寒く感じました。

子供達は風の子だからそんなでもないでしょうが、大人にはきつい一日。



小学生低中高学年と中学生です。
画像

知らない人が見たら、この子達がこれからラグビーをするなんて考え付かないでしょうね。

言っても信じてもらえないかな



女子ラグビーチームの人達が運営を手伝ってくれました。

画像

マーカーに「リバティーフィールズ」のネームが入っていましたから、リバティーの人達でしょう。

女子交流会で見たことのある人もいました。

あっちは私のことなんて知らないでしょうがね。

この子供達をなんとか女子ラグビーまでつなげたいんです。

中学で減って、高校で減って、ユースとコルツの選手だけでは普及はうまく行きません。

普通の選手達が普及のカギを握っているんです。



集合写真です。保護者や指導者も入っています。
画像



うちの選手がどこにいるかわからなかったので適当にシャッターを押したら上の方に写っていました。
画像



さて試合開始。最初の掛け声は今一でした。
画像

今回は合同練習に参加させてもらっている千葉のチームに入れてもらえました。

エンジのジャージもいいですね。

脇で見守るO澤さん。

先日の女子交流会ではレフリーをされていました。



一試合目。ちょっとぎごちなかったです。
画像

画像


エンジが千葉合同チーム、赤が世田谷、武蔵野、高崎、新発田の合同チーム。

かろうじて勝ちました。運がよかったってのもありますね。

チームとしてはまだまだ


画像

この選手は指でボールを扱うことを知っていますね。

手のひらまで使う癖があるとノックオンしやすいんですよね。

千葉の選手はちゃんと両手でボールを持つ選手ばかりで、基本がしっかりとしていました。



女性レフリーもいました。
画像
頭の後ろの髪の毛が気になってしまって、ついそこに目が行ってしまって、武者修行の侍がこんな頭をしていたような。

レフリー修行中だったようで、お目付け役らしき人がグラウンド脇にいました。

がんばってくださいね。女性レフリーもどんどん出来てきて欲しいですから。



中学年の試合です。
画像

まだおおらかな頃のミニラグビーの雰囲気がありました。



中学生の試合です。
画像

この年齢になると男子との体力差がよくわかるようになりますね。

でも強引なプレーが出来ない分、クレバーなラグビーを心がけているようで、そう言うプレーがけっこう見られました。

すぐカッカとする男とは違うラグビー



千葉合同チームの第2試合。神奈川シーガルズ、釜利谷C、ワセダC・RS、杉並少年RS、田園RS、草加RSの合同チーム。
画像

画像

黄色いジャージはこの前の試合でバックスがいいスピードで突っ込んで来ていたので、ディフェンスが前に出ていなかった千葉合同は分が悪いかなと思っていたんです。

でもふたを開けてみると、相手との間合いをつめてタックルに行くようになったので、スピードに乗る前に止めることが出来て、相手の得意なプレーを封じてしまいました。

結果はこの試合も勝って2連勝。

チームの修正がうまく行って、千葉のコーチ陣の指導がよかったのでしょう。

3試合目も勝ったそうで、千葉合同チームは3連勝

毎月一緒に練習していた成果ですね。他のチームは今日始めて合った選手が多かったわけですから。

1試合目前半の劣勢を徐々に盛り返していったことが大きいですね。

試合によってチームとしてまとまってきたのでしょう。

3連勝は確かにうれしいですが、今日一番の収穫はこれですね。



女子選手ばかりの大会なので、男女のラグビーの違いがはっきりと出ます。

普通のミニラグビーの試合に見られるような大きな子の強引な突破はほとんど見られず、スピードとスペースを有効に使って攻撃するスマートなラグビーって印象です。

実はここに小学生の目指すべきラグビーがあると思っています。

アタックに於いてボールゲームの要素を強調したラグビー。

年寄りと小学生は目指すラグビーが似ているそうです。



11月30日午後からの、お坊さんの結婚披露宴はまた明日。

くたくたなのでもう寝ます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

女子ラグ 主務
2008年12月02日 21:03
こんばんは。
なんだか、コメント欄も「キラッキラッ」ですね笑。
詳細upありがとうございます!!
土浦の女の子たちの様子があまりわからなかったのですが、楽しんでもらえましたでしょうか。
140人の参加ですか。
全員が続けてくれれば、、、女子ラグビーの未来も明るいものになることでしょう。
では、そのためには、どうすればよいのか??
私のナイ頭では、わかりません。。。
「関西でもガールズフェスティバル的なものをやってみよう。」と先日の会議で発言してみましたが、実際やるとなると、まだまだ女子選手の人数把握すらできていない状況で、どこまで、やれることやら・・・と弱気になってしまいます。
でも、開催できれば、きっと、みんな、喜んでくれますよね!?
やかん
2008年12月02日 22:17
こんばんは。
全国優勝経験のある小学生タグチームの試合を観た時に、男子より女子のほうがスペースの作り方・見つけ方が上手いなぁと感じましたが、女子の特性なのかもしれませんね。
>うちの選手が・・・上の方に写っていました。と言われてもわかりませんでしたが、ストッキングでわかりました(笑)。
2008年12月02日 22:27
女子ラグ 主務さん、こんばんは。
小中学生の女の子達もキラキラ光っていました。一度見に来て欲しいですね。食わず嫌いの人達に。
うちの選手がプレーするときは写真どころではないので、画像が残りませんでした。かろうじて10枚目の写真に写っています。赤いキャップの8番がうちの選手です。もうちょっと自分を出せるといいんですけど。
関東ではこのほかに千葉県ガールズフェスティバルがありました。関西ガールズフェスティバルもぜひ開催して下さい。関西のラグビースクールのホームページを見ると小数ながらも女子選手はいましたから、出来ないことではないでしょう。まずは人数の把握からですかね。
女の子だけで試合をしていると、みんな本当に楽しそうです。一昨年の女子交流会だってスクールの女子選手がたくさん集まってきたじゃないですか。自信を持って行きましょう。
21日はそんな話もしましょうか。
2008年12月02日 22:37
やかんさん、こんばんは。
力に頼らない分、頭を使っているのでしょう。あと女の子の方が頭の成長が早いのかも。
子供時代から力に頼っていては良い選手に離れません。女の子を見習って欲しいですね。
しかし鋭いですね。その上の写真にも足(ストッキング)だけ写っています。うちの選手がボールに絡みだすと写真どころではなかったんです。
途中他のスポーツに行ってもいいから、この子達の半分でもラグビーに戻って来てくれたら、女子ラグビーは変わるでしょうね。

この記事へのトラックバック