第20回女子交流大会

ちょっと用があったんで朝9時に出て、お土産を買って常磐高速へ。

途中で渋滞の表示。

三郷ジャンクションから葛西ジャンクション渋滞20km、2時間。

ギョエー、うそこけまー

連休の初日、天気も良い、葛西からだから東京ネズミの国に行く人たちがたくさんいるんでしょう。

それに加えて他の路線の事故渋滞。

うーん、困った。

主務さん、昨日行っといてよかったですね。

首都高の料金所から渋滞に入り、しょうがないから加平で下りて環七へ。

でもインターから環七へ入る信号で30分。

白バイポリ公が信号のところにいるためにみんな必要以上に神経質になって信号が変わっても数台しか行けない。

クソポリ公、お前のおかげで環七合流の信号渋滞が常磐道本線にまで続いているんだ。

そんなところにいて何の意味があるんだよ

で、環七も混んでいました。

江戸川区陸上競技場に着いたのは12時近く、京都ウィメンズの試合が終ったあとでした、と言うよりはお昼休みの開会式の途中、えらい人のお話の終わった後でした。

携帯電話のご利益で京都ウィメンズの主務さんと初めまして。

ホームページの写真と、ネットと、携帯での会話のおかげですぐに普通の会話に入れました。

しかしアキレス腱を切った足が痛々しい。

でも昨日は「災い転じて福となす(うちの家内談)」なんですよね。

画像
ここはけっこうラグビーでも使っているんですよね。

画像
プログラムです。けっこう立派です。

画像
開会式です。

今年は小中学生が別になったんでちょっと寂しい気がしますけど、女子ラグビーを知っている人から見たらよくぞ集まってくれたと感激するでしょうね。

画像
第20回の記念大会なので和太鼓の演奏もありました。

スタンドの最上段、水色に白のストライプの入った帽子をかぶった主務さん(よく見えん)と京都ウィメンズのO塚監督(顔がわからん)がいます。

その左側は練習日記を書いているえ○さんでしたっけ怪我を早く治してくださいね。

太鼓も良かったんですけど、この人たちは盛り上げ上手でした。

画像
選手も叩かせてもらってました。

みんなで盛り上がって楽しいひと時、萩本さんと村上さんもさぞ待ちくたびれたでしょう。

画像
主な話題は先日のワールドカップ、いつ予選を突破できるかとの質問に萩本さんが2×××年と答えていました。

他で聞かれてもそう答えるんでしょうから、興味のある人は直接聞いてください。

あと、私も考えていた事を萩本さんがおっしゃいましたね。

やりようによっては女子のほうが先に8強入りする、です。

現在、女子らビーの世界ランク1位はロシアです。

オーストラリアでもニュージーランドでもイングランドでもなく、ロシアです。

外国の女子ラグビーの試合を見ていないので確実ではないのですが、女子ラグビーはいまだ体格と個人能力に頼ったラグビーをしているのかなと思っていたんです。

今日の萩本人さんの話を聞いて、やはりそうなのかなと。

参加国も少ないし、たとえ強豪国と言えども体制は不十分だそうです。

日本が男子並みにお金と人材をかければ8強どころか4強だって狙えるのでは。

まっ、ればたらの話ですけどね。

神戸製鋼がスポンサーについて、村上さんが印税を女子連盟に寄付したら、ワールドカップのトロフィーを持つ2人の銅像が立つでしょう。




そんな事はさておいて、午後の試合からラグビー観戦。

去年よりレベルは確実に上っています。

ただ、去年はわからなかった女子ラグビーの問題点が感じられました。

クラブチームの草ラグビーにも通じることですね。

○選手間でラグビーに対する温度差がけっこう大きいかも。

競技規則を読んだり、ビデオや試合を見たり、自己管理をしたり、できることはたくさんあります。

それを普段どれだけやれるか、仕事や家事もあってなかなか思うようにはならないと思いますが、それをすることにより違ったラグビーの世界が開けます。

○体ができていないため、ケガが多い。

クビを鍛えている人はほとんどいないと思うんです。

全体に筋力不足ですね。

でもしょうがないですよね。

筋トレなんてできませんもの。

受身とか柔軟性とか、違った方面から怪我を減らすことを考えた方がいいのかも。

○経験不足

なにせ大人になってから始めた人がほとんどですから、何年もプレーしている選手でも場面場面で経験不足が出ています。

東京とかを除けば県に1チームあればいいほうですから、練習試合も儘ならず。

1年に10試合ぐらいできればいいんですけど。


でも手作りの良い大会です。

役員、選手のみなさんの熱意にあふれているし、男の大会には無いほのぼのとしたところもあるし、試合のレベルに関係なく命の洗濯ができますね。

ただし、入口の売店には気をつけてください。

私、思わずうちの女子選手にお土産を買っちゃいました。

う~ん、商売上手。



初めて見る京都ウィメンズのプレーは思っていたより良かったです。

スタッフも選手も努力していることがよくわかります。

選手の皆さん、試合の点差だけでチームの実力を決め付けない方が良いですよ。

確かにディフェンスに穴があったり攻撃のテンポが悪かったりしますし、負けた相手のほうがレベルは上なんですけども、そう卑下する事はないですね。

もっと自信を持って、それを試合中のモチベーションにつなげればもっと良い勝負ができると思います。

O塚監督とコーチ(なべちゃん、挨拶するのを忘れてごめんなさい)達と仲間と自分を信じて、初勝利を目指してがんばってください。

迷惑でなければ来年も応援に行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

前十字
2007年11月24日 20:07
こんばんは。
村上氏の愛好日記でも記事になってましたね。
>最初は、とにかく試合がしたかった。プレーがしたかった。
そうですよね。勝ち負けに関係なくとにかくプレーしたい。練習だけじゃ面白くないですもん。目標があるからイタイ練習だって出来るんですよ。
さて、明日の試合。勝ち負けはどうでもいいですからつま先“ぴっ”の写真をお願いします。斜め後方からのアングルがいいです。顔はいりません(爆)。応援の子供たちが「目を覆うようなこと」にならないよう祈ってます。シャレになりませんから。
たわし
2007年11月25日 15:25
親コーの兄貴、あっしはこれから、
清水の次郎長親分の所に挨拶回りです。
あとの報告はおねげえしやす。
2007年11月25日 16:39
前十字さん、こんにちは。
応援の子供達は「目を覆うようなこと」になる前に遊び出したみたいです。「つま先“ぴっ”」もそんな余裕ありませんでした。判断が遅いし、体も着いて行かない。もうちょっと何とかなるかと思ったんですけどね。次回までに何とかしないと。
2007年11月25日 16:45
たわしの、気を付けて行くんだぜえ。
後のことはオレに任せな。今日中には何とかなるだろう。しかし五十肩が痛えぜ。
前十字
2007年11月25日 21:15
こんばんは。
気持ちだけはポイントに着いていてもカラだが来てないんじゃどうしようもありませんね(笑)。でも、悲観することはありません。惑ではよくある話ですから。次回までに個人スキル+連携を磨いてください。サビつきがひどいのならクレ556がオススメです(笑)。
2007年11月25日 21:33
前十字さん、続けてすみません。
体がカラだ。つまらない駄洒落ですが、本当にそんな感じです。大人のスピードに頭もついて行けないし、ああっ、情けない話ばかり。
556を吹き付けながら筋トレからやらないとダメですね。
次は来年の春だそうです。

この記事へのトラックバック