女子ラグビーアジア大会

中国の雲南省昆明市だそうです。

女子連盟のホームページでは10月25にからになっていたんですが、京都ウィメンズの主務さんのブログでは10月30日に日本を出発したそうですから、日程が変更になったのでしょう。

連盟のホームページにも詳しい事は何も出ていなくて想像するしかないので、昆明市について調べてみました。



ここのホームページがけっこう色々出ていて良いと思います。

昆明の地図です。

縮尺を変えると中国全体から市内の細かいところまで見られます。

会場はどこなんでしょうね。

代表2人が参加している京都ウィメンズの主務さんに聞いたらけっこう高地で慣れるまでが大変みたいです。

標高1891mですね。

富士山で言えば6合目と7合目の間ぐらいです。

私、五合目(登山口)で既に高山病の兆候が出ていて、山頂では頭ガンガンでした。

あんなところでラグビーをするのか。

早めに現地にいける中国チームが圧倒的に有利ですね。

ずるいぞ



主務さんのブログには一度行った事のある田中選手の「昆明は恐ろしいところ」とのコメントが出ています。

何が恐ろしいんだろう。

たぶん、ホテルの環境とか食事とか交通機関じゃないかと思うのですが、大きなイベントがあってからずいぶん都会になったそうですから、その頃よりはよくなっているんじゃないかと、勝手に想像しています。

あと現地の食事も「絶対食べない」だそうです。

でも旅行会社のホームページでは美味しいと出ていますが、商売ですからね。

個人のホームページでは特定の料理をまずかったと言ってました。

ピンきりなんでしょう。

中華料理、雲南省の料理、少数民族の料理、西南アジアの料理など、様々な料理があるそうです。

ただ、全体的に辛いのでお腹を壊す人もいるそうです。

一番笑ったのは西洋料理。

「現地の人に合わせたなんちゃって西洋料理」だそうです。

面白そう、食べてみたい。

しかし女子ジャパンはラグビーをしに行っているわけですから、物見遊山の旅行とは違うんですよね。

そういうたくましさも必要かもしれませんが、やっぱりバックパッカーとは基本的に違います。

ベストのパフォーマンスを発揮できる食事が出るかどうか。

そういう面でも中国チームは有利ですね。

ずるいぞ



だいたいなんで昆明なんだ

北京か上海でいいじゃねえか。

あとはもっと標高が低くて、そこそこ都会のところ。

同じ中国国内とは言え、成田→北京より北京→昆明の方が遠いんじゃないの。

てな事を言っててもしょうがないので、今の昆明が外国人、特にスポーツをしに来た人たちにとって居心地の良いところに変わっていることを期待しましょう。



30日に出発したんなら明日か明後日ぐらいから試合が始まると思います。

相手は中国、カザフスタン、シンガポール(間違っていたら訂正してください)だそうです。

朝起きたら西の方に向かって「必勝ジャパン」と3度叫んで、何の神様でも仏様でも良いですからお祈りしましょう。

あとは朗報を待つばかり‥‥‥‥なんて、世の中そんなにあまくはないけどね。

とにかく実力を出し切っていい試合をすれば、順位は後からついてくるでしょう。

ガンバレ 女子ジャパン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトランナー
2007年11月01日 05:59
 おはようございます。
 さっそくベランダから西方に向けて、「必勝ジャパン!」と(小さい声で)叫びました。ちなみに、現時刻では、神戸はまだほとんど夜です。
 クラッシックラガーさんのブログでは、ご意見をいただきありがとうございました。重ねてコメント付けたので、もしまたご意見があれば。
2007年11月01日 15:51
ウルトランナーさん、こんにちは。
応援していただき、本当にありがとうございます。
この記事のテンプレートは「近未来」。明るい未来が開ければと、女子ラグビーネタ専用のテンプレートにしました。
ユースは徐々に充実してきました。一番の問題は予算がないことです。スポンサーでもカンパでも、何かいい手はないものでしょうか。
たわし2号
2007年11月01日 23:07
業務連絡です。押忍!
「例のブツ、作りやした。いったりきたりして段々早くなって息が荒くなってイク、あれです。あっしが密造した事は世間様にはどうか御内密に。明後日、三郷に持ってきやす。どなたかにお取次ぎくだせえ。それと引き換えとは何ですが、今日あっしが話した事はどうか聞かなかった事にしておくんなせい。あれをばらされたらあっしの命もあぶねえでやんす。コーチの親分ならそんぐれえの器量はお持ちでござんしょう。ヨロシク頼んます」
押忍! 膝の裏も押す!!
2007年11月01日 23:37
ふっふっ、たわし(2号)の。おめえも悪になったもんよのう。そうかい、出来たかい。これでおめえもいっぱしの裏渡世者だあ。おーい、酒と肴持って来い。今日はたわし(2号)が一人前になった祝いだ。W辺のおじきも喜んでるだろうよ。ささっ、いっぺいやんな。
ところでよ、うちの身内は三郷の賭場には誰もいかねえんだ。あとでおめえのヤサまでバイクで行くから保管しといてくんな。
わかっちゃいると思うが、ドジ踏んだらあれをばらすからな。二度とN田にはいけなくなるぜ。裏渡世は厳しいんだ。まっ、おめえの気持ちに免じて棺桶まで持って行くつもりだぜえ。
これからもよろしくよ。
女子ラグ 主務
2007年11月03日 22:35
遅らばせながら、コメント失礼いたします。
親父コーチさんの愛にあふれる記事に感謝を通り越して、感服です…涙。
昆明のグラウンドは、デコボコで、料理は、お腹にキョーレツらしいです(中華料理が食べられると期待して行ったらしいですが…笑)。
私も、「中国は日々発展してるんやし、よ~なってんちゃうん?」と言いましたが、聞く耳を持たないほど酷かったようです…。
そのような状況でも、頑張ってくれているものと信じております!!!
みなさま、応援してやってください。

2007年11月03日 23:00
女子ラグ 主務さん、こんばんは。
いやいや、手を合わせるのを2日目で忘れてしまいました。いい加減なものです。反省。
料理はとにかく辛いらしいですね。本当になんでまたそんなところで国際試合をするのか。他の国の選手はどう思っているのでしょうか。
もう試合が始まっていると思うのですが、帰国はいつ頃のなるのでしょうか。女子連盟のホームページには何も出ていませんね。
まっ、選手のがんばりを信じて、心の中で応援します。
女子ラグ 主務
2007年11月04日 08:20
おはようございます。
ほんとに、なんで、そんなところでするんでしょうねえ…。ようわかりません…。
1週間ほど行っているようです。
得点等、メモってくるように言っておきましたので、HPにまたUPしますね。
2007年11月04日 18:39
女子ラグ 主務さん、こんばんは。
1週間と言うともうじきお帰りですね。
どんな顔で帰ってくるのか。本当は空港で出迎えでもしてあげなければいけないんですが、何しろ国の代表ですからねえ。
女子連盟も担当者が忙しいときは誰か代わりの人が更新できるようにするとか出来ればいいんでしょうね。

この記事へのトラックバック