大野の原の猫の集会

小さい頃、父がよくしていた話です。

ある人の飼い猫が時々いなくなって、何日かすると帰ってくる。

それが度々あるものだから、飼い主もおかしいと思い出した。

「この野郎、いったいどこに行ってったあ。ここは一つ後をつけていって調べてやっぺえ。」そう言って猫の後をつけていくと、猫はどんどん歩いてゆきだいぶ遠くに来ました。

「どうもこの猫野郎、大野の原に行くみてえだなあ。」と思っていると、猫はススキの間に入って行くとふっと姿が見えなくなった。

あっと思ってそこらを探していると、あっちの方からひそひそ声が聞こえてきた。

ススキをかき分けてのぞいてみると大勢の猫が集まって話をしている。

「うちの飼い主はケチでよう、残り物しか食わしてくんねえ。おめえんとこはどうだあ。」

「うちもケチでよう、ネコマンマが出ればいいほうだあよ。」

「飼い主がケチだと猫もたまんねえよなあ。」

よく見ると飼い主がケチだと言っている猫はその人の飼い猫だった。

その人は「飼ってやっている恩を忘れやがって。」と怒った。

「こらー!」っと怒鳴りながら飛び出した瞬間、猫たちはさっと逃げ散り、あっという間に誰もいなくなった。

「あの猫やろう、帰ってきたらとっちめてやる。」と思っていると猫が帰ってきた。

「おめえこの野郎!昨日は大野の原で俺の悪口言ってたっぺえ!」と怒ったところ、その猫はプイッと横を向いてどこかへ立ち去り、二度と帰ってこなかった。

猫にはいいものを食べさせとかないと猫の集会で悪口を言われる。ただそれだけの話です。

画像

               関係ないけどユースケがおちゃらけてます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック