親父コーチの出たとこ勝負

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日は体験が来ます

<<   作成日時 : 2017/06/17 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

某高校ラグビー部のご厚意で今年度から中学生も見ることになり、明日体験が一人来ます。

未経験で中学から始めるなんて。

なんて良い子だろう。

詳しい話は明日聞くとして。

その子に見限られないように、しっかり対応しなきゃ。



某幼稚園ラグビー教室の終わった後、なかなか先生の言うことを聞かない子のお母さんと話していて。

ラグビースクールとラグビーのこととかを色々と話したんです。

そうしたらうちのスクールに興味を持ってくれたみたいで。

今度体験に行きますと言ってくれました。

来るかどうかはわからないけど。

来てくれたらうれしいな。

手のかかる子だから、近くで面倒見てやりたかったんです。

このまま小学校に上がるのが心配でね。



明日二人来てくれたら、盆と正月が一緒に来たようなもんですね。

そうなんねいかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。
 実は以前は、低学年(特に幼児)へのリクルーティングって、ぜんぜん関心がなかったんですね。そもそも高学年を受け持つことが多かったし。しかし当然のことながら、高学年になればなるほど、それも最近はとみにリクルートが難しくなってきました。う〜ん、こいつは困ったぞっと
 スクールの事務局となり、スクール全体のことを見るようになって2年余り。最初のオープンスクールをきっかけに入校してくれた幼児部の保護者の方々が中心となって、体験の人たちをどんどん連れて来てくれます 最近は幼稚園での出張ラグビー教室も開催するようになり、今では低学年はスクールの最大勢力になりました。
 確かにラグビーは素晴らしいボールゲームであり、その分奥が深く難しいという面があります。しかし、元を糾せば「鬼ごっこ」なんですよねえ。奥が深く難しいルールのことはおいおい勉強するとして、まずはボールを持って逃げる、そしてボールを持った人を追い掛ける。低学年が楽しそうに走り回っている姿を見ると、まずはここからなんだなあと、今さらながらに再確認しています
ウルトランナー
2017/06/20 05:42
ウルトランナーさん、ごめんなさい。
忙しさにかまけてブログを全然見ていませんでした。

小さい子のリクルートは諸刃の剣的な面もあって。
早いうちにとっ捕まえちゃえば安泰だし、孫子の弟や妹も入って一挙両得。
しかし、子供が何年もやっていると中には飽きて辞めちゃう子もいて。
そうならないように常に新しいことに目を向けさせたり、新しい目標を持たせたりして。

でもやっぱり基本は早いうちに取り込んで。
然しうちは時間とお金があるならほかのスポーツや習い事もやってくれと言っています。
勉強も大切ですしね。
親父コーチ
2017/07/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日は体験が来ます 親父コーチの出たとこ勝負/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる