親父コーチの出たとこ勝負

アクセスカウンタ

zoom RSS 賽銭泥棒

<<   作成日時 : 2015/09/12 00:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8日から9日にかけて入ったらしくて。

うちが兼務するお堂なんですけど。

よっぽど手なれた奴か、管理しているお爺さんがカギをかけ忘れたか。

たぶん100円玉と10円玉を持って行ったんだろうけど。

ワンカップは買えないだろうな。




何にしても用心するに越したことは無いので、昨日今日でよく考えて対策を練って。

本日正面の扉の鍵を4つ増やしました。

安いけど丈夫で実際的な奴。

メインのカギを開けても離れたところに内側から4つの鍵が付いているから、扉をぶち壊さないと入るのは無理。

3〜5m周りは全て民家なので、扉をぶち壊そうとしたら夜中だって周りのうちの人が気付きます。

これでまだやられるようだったらお賽銭を入れる口をふさいで、お賽銭自体をやめるからと管理のおじいさんに言っときました。




賽銭箱は安いものでも10万円、扉や壁を壊されたら修理にそれ以上にかかります。

お賽銭は月に数百円。

入れる人の気持ちを考えても、管理者としては止めざるを得ない。



警察に届けてもとりあえず手続きするだけ。

捜査なんてしないから。

どっかで捕まえたやつの余罪で出て来たら連絡が来るだけ。

盗まれたものなんて帰ってくる訳が無い。

一般家庭の泥棒も同じ。

コソ泥や空き巣の捜査なんてしないからね。

入られないようにしないと。



賽銭泥棒。

年齢は子供から年寄りまで、おもには男が多いかな。

10年ぐらい前はうようよいたね。

ここんとこ少なくなったなと思ってたんだけど。



特徴は。

お参りをしているようでいながらきちんとお参りしていない。

落ち着きが無い。

手を合わせたのに帰らない。

妙に賽銭箱に近づこうとする。

その風景に溶け込んでいない。



私みたいな立場の人間が見るとすぐに分かります。

やつらは常習者が多いんです。

土浦○中の生徒(ジャージを着ていたから丸分かり)は自転車に七つ道具を積んでいたとか。

コタロウの散歩時に見つけた亀城公園の聖徳太子堂に来ていた賽銭泥棒。

普通は階段の下でお参りするのに、上にある賽銭箱の横でキョロキョロ。

わたしが見ている事に気づいたら突然手を合わせ出して、でもなかなか下りようとしない。

わたしがずっと見ていたらそのうちに諦めたのか、すぐ横に止めてあった自転車に乗って行きました。




働けよ。



うちでお墓の草取りとかすれば時間給を出すよ。

3時間も働けば一日分の食費ぐらい稼げるよ。

お彼岸前の忙しい時に時間を取らせるなよ。

おかげで半日つぶしちまったぜ。

オレは忙しいんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
賽銭泥棒 親父コーチの出たとこ勝負/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる